人気ブログランキング |

さて、本日のメインイベント。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18465136.jpg
鶴岡駅からタクシーで約15分。
広々とした庄内平野に突如として現れる蔦の絡まる喫茶・・・じゃなくて「アルケッチャーノ」。
奥田政行シェフの予約の取れないイタリアン。
もう何年も前から、いつか来たいと思ってたのよねー。
気合い入れて2ヶ月以上前に予約入れた。w
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18470101.jpg
テーブルに置かれたコースメニューに心躍ります、ワクワク♡
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18470986.jpg
で、興奮のあまり最初の一皿を撮り忘れると言う痛恨のミス。www
ピッチピチのワラサでありました。

「ワラサと月の雫の塩」
「庄内浜のお魚(ホウボウ)の冷製カッペリーニとオーダーキャビア」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18472153.jpg
ワインはオススメ山形ワインの3グラスセットを。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18473194.jpg
「鯛の燻製とヒラメのテリーヌ」
ひゃー、希少な黄金イクラ(山女の卵)が添えられてるよ。
「川鱒のカリカリ焼きのルイベ」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18475533.jpg
「山ウドの生ハム巻きムニエル」
添えられたスクランブルエッグは黄身に楊枝を10本刺しても割れないとか・・・あれ?12本だったか。w
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18480568.jpg
「熊とコシアブラのリゾット」
「ノドグロと長芋のバルサミコソテー」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18483361.jpg
「小鯛とルッコラのMIDORIのアクアパッツァ」
「庄内豚のグリルと藤沢カブ 焼畑仕立て」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18484327.jpg
「ホタルイカとふきのとう ストラッチ」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18485747.jpg
「本日のメインディッシュ」
私はラム、T2は米沢牛。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18491534.jpg
「ドルチェ」
食べきれないので焼き菓子はお持ち帰り。

いや〜、すごかった、楽しかった。
ある意味エンターテイメントだなー。
品数は多いけど、ポーションが少ないので最後まで辿り着けて良かった♡
当然ワインは3グラスじゃ足りる筈もなく。w
目眩く美食のオンパレード、3時間掛けて堪能いたしました。

お料理やワインの前にスタッフの熱い説明が入るのは、お料理や生産者さんへの愛だと思いつつ聞いていました。w
できればグラスワインの量をもう少し増やしていただけると更に嬉しい。129.png

是非とも再訪して、秋のキノコを堪能したいー!!

by suif-labo | 2019-04-30 21:38 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

加茂水族館

加茂水族館_c0156468_19202639.jpg
鶴岡の駅前からすし詰めのバスに乗り込み、加茂水族館へ。
身動き出来ない上に予定の倍近い時間が掛かりヘトヘト。
「加茂水族館」の前に、頭に「加茂」の付くバス停が5つも有り、
ちっとも着かない苛立ちから「加茂加茂詐欺かよっ!」と心の中で突っ込んでおりました。w
加茂水族館_c0156468_19152529.jpg
で、着いたら着いたで入場券売り場までが長蛇の列。
これがGWの洗礼か〜。
思わず、今来たバスに乗って帰りたい衝動に駆られましたが、
T2から「今回唯一の観光なんだから。」とたしなめられ、なんとか持ち堪えました。
加茂水族館_c0156468_19153611.jpg
あの方もいらっしゃってましたギョ。
加茂水族館_c0156468_19154667.jpg
加茂水族館_c0156468_19155493.jpg
加茂水族館_c0156468_19160479.jpg
加茂水族館_c0156468_19161432.jpg
加茂水族館_c0156468_19163856.jpg

by suif-labo | 2019-04-30 15:52 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

今夜は万全の体調で臨みたいので、お昼は軽めに。
鶴岡駅前の「つるおか食文化市場 FOODEVER」のフードコートへ。
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18515974.jpg
山菜の天ぷら盛り合わせや、
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18515174.jpg
山形の郷土料理「孟宗汁」など。
この「孟宗汁」がめちゃ好みだった、筍、豚肉、椎茸が入った粕汁みたいなの。
家でも作ってみよーっと。
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18520834.jpg
軽めのお昼にビールは必須。w

by suif-labo | 2019-04-30 12:51 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

今回鶴岡でお世話になった「ショウナイホテル スイデンテラス」。
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18013083.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18014027.jpg
水田に浮かぶように建てられた、昨年オープンしたばかりのホテル。
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18015466.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18021605.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18022988.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18024157.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18025161.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18030488.jpg
ライブラリーやショップも◎
木と紙が多用され、シンプルで居心地の良い空間でした。

by suif-labo | 2019-04-30 10:01 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

「ル・ポットフー」

かつて酒田には、全国から美食を求めて人々が集う日本一のフランス料理店があり栄華を極めていた。

「ル・ポットフー」_c0156468_19192858.jpg
その名は「ル・ポットフー」。

「世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか」
ちゅう、長ーいタイトルの本を読んだら、俄然来たくなった
と言うか、酒田に来た目的はこれ一択。
「ル・ポットフー」_c0156468_19193692.jpg
「ル・ポットフー」_c0156468_19194586.jpg
「ル・ポットフー」_c0156468_19195433.jpg
「ル・ポットフー」_c0156468_19200324.jpg
GWの酒田の街はお世辞にも賑わっているとは言えなかったけれど、
その空間だけは確かに豊かな時間が流れていて、どこから来たのか(駅前にはほとんど人が居ない・・・)大勢の人が食事を楽しんでいました。

久々の本格フレンチも美味しかったけれど、あの本を読んでいたのでいろんな想いが去来して感慨深かったなー。
これからも誇り高く頑張っていただきたいお店です。

おっといけない、鶴岡へ戻る列車が少ないので、物思いに浸るのはほどほどに人気の少ない酒田駅に急ぎます。w

by suif-labo | 2019-04-29 20:15 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

山居倉庫

山居倉庫_c0156468_19191547.jpg
昼食後、酒田に移動。
山居倉庫散策。

by suif-labo | 2019-04-29 16:25 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

「FARMER'S DINING IRODORI」

「FARMER\'S DINING IRODORI」_c0156468_19182465.jpg
鶴岡1食目は、今回の宿泊先「スイデンテラス」のレストランでブッフェランチ。
「FARMER\'S DINING IRODORI」_c0156468_19185168.jpg
お天気良くて、あまりの気持ち良さに後先考えずボトルワイン。w
「FARMER\'S DINING IRODORI」_c0156468_19190080.jpg
飛行機雲、スゴ。

by suif-labo | 2019-04-29 13:17 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

鶴岡・秋田旅行記プロローグ_c0156468_16241558.jpg
GWに鶴岡と秋田を旅してきました。
観光少なめの呑み食い倒れ旅、しばしお付き合い願います。m(_ _)m

by suif-labo | 2019-04-29 11:00 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

土曜日のお昼 Part26

土曜日のお昼 Part26_c0156468_15491095.jpg
筍料理の残りをあれこれ詰め合わせて「筍弁当」。
by suif-labo | 2019-04-27 13:11 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

タケノココレクション2019 Part3_c0156468_15481379.jpg
タケノコのトマトソースグラタン
タケノコの青海苔天ぷら
タケノココレクション2019 Part3_c0156468_15482546.jpg
タケノコの煮物 生海苔あんかけ
タケノコと牛肉の中華風炒め
タケノココレクション2019 Part3_c0156468_15484415.jpg
タケノコとチキンのクリーム煮
タケノコのナンプラーバター炒め
タケノココレクション2019 Part3_c0156468_15485308.jpg
忘れちゃいけない、筍ごはん ( ̄^ ̄)ゞ

by suif-labo | 2019-04-25 20:58 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)