人気ブログランキング |

さて、乗船。
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17172108.jpg
出航前の腹ごしらえ。
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17383961.jpg
いざ、出航。
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17174002.jpg
お約束、レインボーブリッジの裏側。w
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17435416.jpg
ビール、ビール♪
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17272749.jpg
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17180247.jpg
こちらもお約束のダンス。
今回は参加人数少ないなー、私たちはもちろん踊ります。w

部屋へ戻って荷物を解いたり、船内散策して早めの夕食。
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17275865.jpg
メインダイニングの「ボッティチェッリ」にて。

テーブルが決まっていて、クルーズ中いつ行っても同じテーブルに案内される&相席なのは5年前と一緒。
周りのテーブルがどんなに空いてても移動不可。

今回はどうやら6人がけのテーブルに、3組のカップルがリザーブされてる模様。
今夜は一組のご夫婦と一緒でした。
同じ時間に3組がバッテイングするとちと狭いな。

でも、食事はブッフェや有料レストランなど他にもあるから、その日の気分で決めましょー。
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17283417.jpg
食事が出て来るのが遅いのと、妙な日本食っぽいメニューが紛れてるのも5年前と一緒。
前菜のきゅうりの下に佃煮みたいのが隠れてた。w
でも、根っから陽気な彼らは悪びれもせず、とびっきりの笑顔でサーブしてくれます。www
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17284944.jpg
デザートは目が覚めるほど甘いです。
思い出したよ、ここはイタリア。174.png174.png174.png
ミステリークルーズ〜出航_c0156468_17291167.jpg
食後はセクシーなお嬢さん達のショーと、深夜まで続くダンス。
そう、ここはイタリア。











by suif-labo | 2018-08-31 23:38 | コスタネオロマンチカ | Comments(0)

この夏ほど、世の中のいろんな事がどーでもよくなった事はなく、夏休み然り。

「夏休みどーする?」と聞かれても、
「どーする?」とオウム返しを続ける私に、業を煮やしたT2が探して来たのが
「ミステリークルーズ」。

どんな船で、どこへ行くのかわからない6泊7日の船旅。
現実逃避したかった私にはうってつけだった。
お値段の安さもあって、ようやく遅い夏休みの予定が決まりました。

まー、でも10日位前にはネタバレがあって、
寄港先は前回のクルーズでちょっとほろ苦い思い出となった済州島(チェジュ島)と、
まさかのT2の出張先のツートップ、神戸&福岡と言う・・・w

そして、船はコスタネオロマンチカ。
前回のコスタビクトリアよりややコンパクトですな。
ミステリークルーズ〜プロローグ_c0156468_19414068.jpg
おっと、前置きが長くなりました。
そんなわけで、6泊7日クルーズの旅、しばしお付き合いを。m(_ _)m

by suif-labo | 2018-08-31 12:44 | コスタネオロマンチカ | Comments(0)

世界アトミ食堂

「新横浜に絶品カレーのキッチンカーが出ている。」
との噂を聞きつけ、T2に買ってきてもらいました。

その名は「世界アトミ食堂」。
あっという間に行列の出来る人気店のようです。
世界アトミ食堂_c0156468_19011822.jpg
三種の唐辛子キーマ+玉ねぎと唐辛子のアチャール+味玉(クミン味噌)
世界アトミ食堂_c0156468_19010614.jpg
あさりと茄子のグリーン+人参のソムタム
世界アトミ食堂_c0156468_19005683.jpg
レモンバターチキン+玉ねぎと唐辛子のアチャール


うーん、辛いだけじゃなくて、甘味や酸味、旨みが複雑に絡まって押し寄せてくーるー。
で、結果的に「すっごく美味しいっ!」。
これは癖になるわー、リピ決定!
カレーの種類は日替わりで、「ジャパニズム梅」とか「麻辣キーマ」なども気になるところ。

ちなみにキッチンカーの他、大倉山に店舗もあるようですが、
いずれも営業時間など詳細はTwitterやFacebookで要確認です。d( ̄  ̄)





by suif-labo | 2018-08-28 20:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

「大船軒」のサンドウヰッチ_c0156468_18344648.jpg
平塚駅で買った「大船軒」のサンドウヰッチ。(←サンドウィッチに非ず)
見かけたらついつい買ってしまうお気に入り。
「大船軒」のサンドウヰッチ_c0156468_18345678.jpg
何しろこの問答無用のシンプルさが良い。
これは名店「鎌倉ハム」のボンレスハムを使えばこその自信の証。
そして、ちょっと利かせた辛子マーガリンがまたいい仕事してる。
更にハムとチーズのバランスがパーフェクト。d( ̄  ̄)
私にとっては完全に酒のつまみです。w


by suif-labo | 2018-08-25 17:34 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

「日曜美術館」観てて気になったので平塚市美術館へ。
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19225334.jpg
深堀隆介展 平成しんちう屋」
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19235615.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19240694.jpg

「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19243366.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19244414.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19245605.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19231122.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19250866.jpg
「深堀隆介展 平成しんちう屋」@平塚市美術館_c0156468_19232241.jpg
金魚愛溢れる展示会でしたー。
特にこの10年でのクオリティの向上は一目瞭然、素晴らしかった。


前回この美術館に来た時に思ったのですが、

残念なのはミュージアムショップがない事。

今回は期間限定でグッズ売り場があったのですが、
期間限定どころか曜日も時間も限定で、私が行った時にはクローズしてました。(金魚の手ぬぐい欲しかった・・・💧)
受付に置いてあった図録も、閉館時刻ちょい前にはさっさと仕舞っちゃうし、
どんだけ商売っ気ないねん。w

でもまー、展示会は見応えありました。
さー、呑むぞ。




by suif-labo | 2018-08-24 17:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

川中島白桃 2018

川中島白桃 2018_c0156468_18155312.jpg
今年も送っていただきました、惚れ惚れするくらい立派な川中島の桃。
恐悦至極。m(_ _)m
川中島白桃 2018_c0156468_18160309.jpg
今年もファビュラスですこと♡





by suif-labo | 2018-08-22 15:26 | いただきもの | Trackback | Comments(0)

ひとり晩酌50

ひとり晩酌50_c0156468_18150532.jpg
今夜は「夏おでん」。
トマト、ズッキーニ、大根、たもぎ茸、かいわれ、昆布
しらたき、玉子巾着、長芋チーズ巾着


by suif-labo | 2018-08-20 21:08 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

週末はベルギービールで。_c0156468_18123632.jpg
今週末は頂き物のベルギービールを開けちゃうよ。
週末はベルギービールで。_c0156468_18125333.jpg
茄子と新生姜の煮浸し
週末はベルギービールで。_c0156468_18130927.jpg
豆腐の肉巻きフライ 大葉風味
週末はベルギービールで。_c0156468_18132462.jpg
ジャンボ椎茸のミートソース&カマンベール焼き
週末はベルギービールで。_c0156468_18134359.jpg
特売マグロのサクで作った自家製ツナのオープンサンド
週末はベルギービールで。_c0156468_18135333.jpg
ごちそうさまでした :->







by suif-labo | 2018-08-18 19:17 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

初秋刀魚 2018

初秋刀魚、398円也。
まだ高いけど、我慢出来ずにお買い上げ。
初秋刀魚 2018_c0156468_20293439.jpg
「いただきます。」
初秋刀魚 2018_c0156468_20294562.jpg
「ごちそうさま。」



生秋刀魚が店先に並び始めたって事は、
このうんざりするほど暑くて長い夏も、ようやく出口が見えて来たのかな。
がんばっぺ、私。


by suif-labo | 2018-08-16 20:28 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)