人気ブログランキング |

TVで観た、ごはんの上に乗っかったエッグベネディクトが美味しそうだったので、アレンジして作ってみましたー。
エッグベネディクト★オンザライス_c0156468_1953720.jpg
ディル
ポーチドエッグ
漬けサーモン
アボカド
黒米寿司飯

肝心のポーチドエッグが理想の固さにならなかった。(つД`)ノ
今さらながら、玉子料理は火加減が命。
奥が深いわー、また作ろ。



by suif-labo | 2014-01-31 19:03 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

NFV(ニューフェイスベジタボー)『大鰐温泉もやし』_c0156468_18241019.jpg
こちらも新宿伊勢丹の戦利品。
思わず二度見した「大鰐温泉もやし」。
NFV(ニューフェイスベジタボー)『大鰐温泉もやし』_c0156468_18263356.jpg
その長さ、約30センチと言うロング豆もやし。
よもや麺にしか見えない・・・。
NFV(ニューフェイスベジタボー)『大鰐温泉もやし』_c0156468_18284970.jpg
そうは言っても長過ぎるので、半分に切って、豆の部分から時間差塩茹で。
ゴマだれ、石ラー、パクチーたっぷりで“担々麺”風。
シャキシャキ歯応えが秀逸。
食べ応えがあってダイエットに良さげ・・・(でも、普段使い出来ないお値段が問題。w)



by suif-labo | 2014-01-29 18:18 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

ひとりtwitter Part55

食器洗い用のスポンジって、替え時がわかんない・・・(ー ー;)



by suif-labo | 2014-01-27 20:54 | オマケノハナシ。 | Trackback | Comments(0)

デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver   Part2_c0156468_2024730.jpg
京都「亀廣永」の“したたり”。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver   Part2_c0156468_206271.jpg
美しい琥珀色も、上品な黒糖の甘みも、さすが京都の銘菓。
しっかりした甘さなので、抹茶やコーヒー、苦味の強い飲み物と合わせるのがベスト。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver   Part2_c0156468_20863.jpg
マヨネーズコンディマン。
「ogino」からこんなの出てるの知らなかった。デパ地下散策は宝探し。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver   Part2_c0156468_20104552.jpg
こんな立派などんこ椎茸だって、デパ地下ならでは。
近所の八百屋に置いてあっても多分売れない、高過ぎて・・・。w



by suif-labo | 2014-01-26 20:02 | 食材や調味料のあれこれ | Trackback | Comments(0)

「新宿と言えば伊勢丹でしょっ!」(キッパリ)
・・・と言うわけで、「随園別館」の前にデパ地下散策しとりました。

よって本日「伊勢丹まつり」だ、ワーイ、ワーイ♪(←決して手抜きではない。)
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_19331862.jpg
「米沢 琥珀堂」のA5ランクの米沢牛で作ったこだわりメンチ。
お値段なんと840円!(空腹時のデパ地下は、なんて危険…。)もちろん2人でひとつ。w

「是非、お塩で召し上がって下さい。」と焼塩が付いて来た。
そらもー、美味しいに決まってますがな。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_19373938.jpg
「エディアール」の“アクエリオン”。
見目麗しい、シーフードとアボカドのゼリー寄せ。
底にはマヨネーズベースのソースが潜んでて、味変も楽しい。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_19422610.jpg
「レブレ」の鰯のガレットも旨ー。ワイン、ワイン。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_19434149.jpg
ワインと言えば、「デュヌ・ラルテ」のパン。
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_19461784.jpg
さて、この地味〜な感じのごはんの塊は、「つきじ鈴富」のお寿司、その名も“銘月”。

ウニソースで和えた寿司飯の中からは・・・
デパ地下は楽し♪新宿伊勢丹Ver Part1_c0156468_1953094.jpg
どひゃー、本マグロ、海老、サーモン、いかの昆布〆などがザックザク。
彦麻呂さんでなくとも、「宝石箱や〜っ!!」と叫ばずにはいられない一品。
美味しゅうございました〜。



by suif-labo | 2014-01-25 19:27 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

随園別館@新宿

所用で新宿に来たので、T2と待ち合わせてコチラへ。
随園別館@新宿_c0156468_21184080.jpg
中華の老舗「随園別館」。超久しぶり(°_°)
随園別館@新宿_c0156468_20202363.jpg
まずは、ピリ辛きゅうりでビールをプッハ〜♪
随園別館@新宿_c0156468_20225318.jpg
スティック春巻2種。
五香粉が鼻をくすぐる自家製腸詰&オーロラソースを付けていただく海老。
どちらもパリッパリで旨いっ。揚げたて最高!ビールがススむ〜。
随園別館@新宿_c0156468_20271931.jpg
大好きな切干し大根と玉子炒め。
随園別館@新宿_c0156468_20285121.jpg
ムッチムチ水餃子に赤ワイン♡♡♡
随園別館@新宿_c0156468_20295181.jpg
T2の希望で北京ダック。
彼曰く「“北京ダック”は脂を味わう食べ物。」
そう言われてみると、そうかもね〜。
野菜たっぷり、甘味噌は控えめ派。

いや〜、美味しかった。ごちそうさま : )



by suif-labo | 2014-01-23 21:16 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_19433985.jpg
随分以前のハナシで恐縮ですが、3年前(←以前過ぎっ)二子玉川の「KOHORO」で千切りスライサーを購入してから、俄然千切りが楽しくなりまして、食卓に上る事も増えました。
ストレスフリーって大事。
「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_19484959.jpg
例えば、ごぼうはさっと茹でて、ナンプラー、レモン、にんにく、砂糖で作ったタレに香菜と一緒に和えたり、
「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_19495199.jpg
魚のすり身に合わせ、油で揚げてさつま揚げにも。
「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_19512546.jpg
にんじんだったら、
ジャケ買いしたオイルサーディンや、オレンジと合わせて、キャロットラペ。
「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_1951523.jpg
ちなみに、ジャケ買いしたオイルサーディンはコチラ。
(元)乙女だったら、買わずにいられないビジュアル。w
「KOHORO」の千切りスライサー_c0156468_19541377.jpg
じゃがいもは王道“ハッシュブラウンポテト”に変身する事が多いですが、
チーズとしらすを加えて焼いてみたら、
「ビ、ビール〜ッ!!!」
と叫ばずにはいられない、ステキな一品になりました♪

こちらのポテトもおススメですが、
まずは、千切りスライサーをおススメしますっ!w



by suif-labo | 2014-01-20 19:42 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

maison blanche classiqueの器

お正月の松本帰省時に「Victorian Craft」で購入した、
“maison blanche classique”の器が、予想以上に使い勝手が良くてヘビロテ中。
maison blanche classiqueの器_c0156468_2035897.jpg
シーフードのトマトカップサラダ
maison blanche classiqueの器_c0156468_20353127.jpg
ディル風味のポテサラ
maison blanche classiqueの器_c0156468_2035484.jpg
プチトマトの豚バラ巻き巻きカダイフ揚げ
maison blanche classiqueの器_c0156468_20364453.jpg
抹茶アイスにも◎。



by suif-labo | 2014-01-18 20:28 | お気に入り | Trackback | Comments(6)

今宵の速攻おつまみ『野菜で3品』_c0156468_1838527.jpg
「なめたけきゅうり」
塩揉みしたきゅうりとなめたけを和え、粉山椒を振る。
今宵の速攻おつまみ『野菜で3品』_c0156468_1839512.jpg
「味噌粕セロリ」
薄切りセロリを味噌粕で和えて、黒胡椒を振る。
今宵の速攻おつまみ『野菜で3品』_c0156468_1840343.jpg
「ゆりねのバター炒め」
オリーブオイルとバターでゆりねを炒め、塩こしょう。



by suif-labo | 2014-01-16 18:37 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

白子の季節

「冬に白子を食べずして、いつ食べるの。」
・・・と言う事で、今年もガンガン食べてます。ビバプリン体。w
白子の季節_c0156468_1803848.jpg
毎年恒例「白子のソテー赤ワインソース」
今回はブルーベリーも入れてみました。イケる♪
白子の季節_c0156468_1824560.jpg
「白子の味噌粕グラタン」
白子の季節_c0156468_1823172.jpg
「白子の天ぷら」
衣が赤いのは、天ぷら粉をトマトジュースで溶いてみたから。
トマトジュースで溶いた意味はあんまりありませんでしたが。w


お手頃価格な“助惣鱈”の白子より値段は張りますが、「やっぱり“真鱈”の白子は旨いっ!」と、しみじみ思う冬の夜。d( ̄  ̄)

by suif-labo | 2014-01-14 17:58 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)