人気ブログランキング |

オマケのお楽しみ…♬

5月も半ばと言うのに、未だ4月の記事を更新中…(笑)

それはさておき、沼津から帰って来ましたぁ〜!
翌日の夜のお楽しみは、沼津から買って来たお土産をつまみに呑む事。
呑むのはもちろんコレ…
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_191139.jpg
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_19112298.jpg
生牡蛎
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_19113325.jpg
イクラのクリームチーズ和え パンにのっけて
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_19114980.jpg
メヒカリの唐揚げ
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_1912051.jpg
ウニ&イクラの一口丼

そして、冷凍庫には干物にシラスに桜海老…… まだまだ楽しめそう。
ウキャキャキャキャ♬

**********************
ところで…
これ、なんだかわかります?
オマケのお楽しみ…♬_c0156468_19121061.jpg
実はフランス製の“テーブルランナー”なんです。
沼津の街をブラブラしてて見つけた「オッサレ〜♪」な雑貨屋さん「Floyd」で見つけました。
前回は気付かなかったこのお店…セレクトが結構ツボで、横浜に戻ってからも実は気になってる物があったりして…。TELの前でウロウロしてる今日この頃です。
あ"〜どーすっぺ…(おっと、茨城弁が出てしまいました…笑)

by suif-labo | 2008-04-29 19:03 | 家ごはん | Trackback | Comments(2)

沼津港へレッツラGO〜!

沼津2日目。
ホテルのブッフェで朝ごはんをしっかり食べたら、腹ごなしに沼津港まで歩きます。ブラブラ散策しながら小1時間。
めざすは「さかなや千本一

沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_20462026.jpg沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_20463164.jpg
沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_20464422.jpg沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_20465574.jpg
沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_2047843.jpg沼津港へレッツラGO〜!_c0156468_20472920.jpg
昼からビールをググ〜ッと。そして、またもや生シラス&生桜海老を…(笑)
それから“桜海老のかき揚げ”も定番。
その他、豊富なメニューに目移りしながらあれやこれやと…。

今回、目からウロコだったのが“太刀魚の塩焼き”(画像ナシ…^^;)
その肉厚でジューシーな事!そろそろ、またもや満腹中枢が働き出した頃に頼んだのが悔やまれます、クゥ〜。

…で、気付いたらこれまたお約束、閉店時間までねばっていた私達…(爆)

その後、港内でお土産探し。
もちろん昨日惚れ込んだ焼酎もGETしました♬
そこの酒好きなあなた!飲みに来ない〜?

干物や鮮魚をクーラーボックス(これ、以前手ぶらで来た時痛感した必需品)に詰め込んだら、そろそろ横浜へ戻ります。

「また、来年来るからねぇぇぇ〜!!」

by suif-labo | 2008-04-28 20:41 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

三島〜沼津

ここ数年、我が家でGWの恒例行事となっているのが、
「沼津で生シラス&生桜海老をたらふく食らう!」
今回はまず三島に立ち寄って…
三島〜沼津_c0156468_16463584.jpg
うなぎ♥の「桜家」へ。
評判のお店だけあって、11:30頃着いたらすでに行列…。
幸いこの日は回転が早く、あまり待たずに入店出来ました。
しか〜し…、
三島〜沼津_c0156468_16504740.jpg三島〜沼津_c0156468_1651132.jpg三島〜沼津_c0156468_16511510.jpg
注文を受けてから焼くので、入店後かなり待ちます。
“ピーナツ豆腐”と“白焼き”(これも結構待った。)でBEERを呑みながら、うなぎの香ばしい香りの中をひたすら待ちます…って、これ外で待つより辛いじゃん(涙)
そして、空腹も頂点に達した頃、
三島〜沼津_c0156468_1654568.jpg
こちらはT2が注文した“大盛り二段重ね”。デ…デカイ…。
「ギャル曽根かっ!」
三島〜沼津_c0156468_1655960.jpg
そして、私達はしばし無言でうなぎをかっ喰らったのでした。
美味しかったのは間違いないんですが、あまりに空腹だったので詳しいコメントは出来ません、ハイ。

************************

気付いたら完食しており、パンパンに膨れたカエルのお腹をさすりながら、
三島駅前から直通バスで「御殿場アウトレット」へ。
1時間弱の道のりを爆睡、ンガァ〜zzzzz
三島〜沼津_c0156468_1743453.jpg
おぉぉ〜、魅力的なSHOPが目白押し。
普段の私ならここで「アドレナリン全開〜!」で、“お買い物モード”のスイッチが入るわけですが、今日は何故か入らない。
「なぜ?なぜ?どうしちゃったの私?」
んで、出た答えが、
「満腹中枢が働いてるとアドレナリンが分泌されない。」
(医学的根拠はありません…爆)
仕方ないので、一番の目的だったT2のスーツ一式はなんとか見繕い、後は夕食に備えてひたすら歩いておりました。(涙)
でも、アドレナリン全開だったら…と思うと恐ろしい。
結果オーライにしておこう。

************************

更に旅は続きます。
御殿場駅から沼津線で沼津へ…。
ホテルのチェックインを済ませて向かった先は…
三島〜沼津_c0156468_1717496.jpg

「美酒 一文」
三島〜沼津_c0156468_17203031.jpg三島〜沼津_c0156468_17204449.jpg
三島〜沼津_c0156468_1722114.jpg三島〜沼津_c0156468_17222817.jpg
三島〜沼津_c0156468_17224095.jpg三島〜沼津_c0156468_17225983.jpg
やっとありつきました生シラス&生桜海老♡うんま〜い♬
そして、何故か“鶏刺し”、これがまた旨いっ!
中でも、今回私が気に入ったのは、沼津の地酒「en」。
酒粕の焼酎なんですが、シェリー酒の樽で2年間熟成させたと言うこだわりの逸品♡
無意識に、お店の方に購入出来る場所を聞いてました、私。(笑)

************************

さて、お店はそろそろ閉店時間。
長かった1日…最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
私達はホテルへ戻ります…で、呑み直します。(爆)

by suif-labo | 2008-04-27 16:43 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

春になると、八百屋さんの店先に筍が並ぶのを毎年心待ちにしています。
今年もすでに7キロの筍を茹でました。(笑)

タケノコノコノコ。Part1 _c0156468_195526.jpgタケノコノコノコ。Part1 _c0156468_19551460.jpg
















タケノコノコノコ。Part1 _c0156468_19553318.jpgタケノコノコノコ。Part1 _c0156468_19554913.jpg
「筍のステーキ」
オリーブオイルとバターで焦げ目が付くまで焼きます。
醤油とみりん1:1を加え、絡めて出来上がり。
仕上げに木の芽をどっさりんこ♬
「筍フライ」
シンプルに和風に煮付けた筍をフライに…。
「筍の味噌チーズ焼き」
切り口がみずみずしい新鮮な筍は、茹でずにいきなりオーブンで焼きます。
まず、皮が付いたまま先の部分だけ切り落として、筋に添って切り込みを入れ
(茹でる時の要領で)、250℃のオーブンで20分。
皮を外し、味噌をぬりチーズを乗せて200℃で10分。
「姫皮としらすのペペロンチーノ」
この時はパスタを茹であげる1分前に春キャベツも一緒に茹でました。
姫皮は火を止めてから、そう〜っと混ぜ合わせる感じで…。
仕上げにしらすをてんこ盛り♪

タケノコノコノコ、マダマダ ツヅキマス…♡

by suif-labo | 2008-04-24 19:57 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

オマケノハナシ。Part4

オマケノハナシ。Part4「愛すべき茨城弁」

T2の実家は茨城。
おかげさまで私も大分、正しい“茨城弁”を習得致しました。(笑)

この春、甥っ子が小学校を卒業。
先日、実家からその時のDVDが送られて来たのですが、中に入ってたメモが
「茨城交通安全協会」のメモ用紙で…
オマケノハナシ。Part4_c0156468_1926515.jpg
ちなみに、「知ってっぺ」のアクセントはです。(笑)
すると、「“松本弁”には笑われたくないっ!」とT2の猛抗議。
確かに…^^;

by suif-labo | 2008-04-23 20:05 | オマケノハナシ。 | Trackback | Comments(0)

くらかけ豆

「くらかけ豆」ってご存知ですか?
別名、「パンダ豆」とか「海苔豆」とも呼ばれている長野県の特産です。
横浜ではほとんど見かける事がないので、実家の松本に帰った時買ってきました。
くらかけ豆_c0156468_19262355.jpg
主に出汁を効かせた薄味で煮て“ひたし豆”で食べる事が多いです。
コリコリした食感が私は大好き♥
くらかけ豆_c0156468_19263582.jpg
時には、こんな風にツナとたまねぎの薄切りと一緒に白ワインビネガーと
オリーブオイルで和えて、イタリア風前菜に…。
by suif-labo | 2008-04-23 20:03 | 家ごはん | Trackback | Comments(2)

追伸…

Thank you for the present !!
追伸…_c0156468_20552760.jpg

by suif-labo | 2008-04-20 20:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

綱島「LOITER」

え〜、日付けが変わりまして…(爆)
場所を変えまして、こちら。
綱島「LOITER」_c0156468_20361770.jpg
綱島の名店「LOITER」(ロイター)
綱島「LOITER」_c0156468_20363029.jpg
カクテルの種類が豊富な上、いろいろなリクエストにもフレキシブルに対応してくれます。
おススメは季節のフレッシュフルーツを使ったカクテル。
もちろん、その他の洋酒もいろいろ楽しめます。
綱島「LOITER」_c0156468_20364230.jpg
おつまみも美味しい上、アッサリ系からガッツリ系までバリエーション豊か。
そして、オーナー始めイケメンのスタッフ^^
綱島「LOITER」_c0156468_2037194.jpg
お近くにお越しの際には是非…って、お店の回しモンじゃありませんけど(笑)

怒涛の“お誕生日WEEK”もこれにて終了。
明日からまた慎ましい生活に戻りますぅ〜ウヒャヒャヒャヒャ(←酔ってる)

by suif-labo | 2008-04-20 20:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

中目黒「Barancetta」

“お誕生日WEEK”復活(笑)
今日はいつものKちゃんとT2と3人で、中目黒「Barancetta」へ。
中目黒「Barancetta」_c0156468_1949119.jpg
中目黒「Barancetta」_c0156468_19492390.jpg
中目黒「Barancetta」_c0156468_19494271.jpg
中目黒「Barancetta」_c0156468_1950192.jpg
*金目鯛の厚切りカルパッチョ マンゴーサラダ
*あめ色玉葱とアンチョビのタルト
中目黒「Barancetta」_c0156468_19502330.jpg
*ホワイトアスパラのカルボナーラ仕立て
中目黒「Barancetta」_c0156468_19503664.jpg
*フォアグラとゴボウのライスコロッケ
中目黒「Barancetta」_c0156468_19505163.jpg
*青森産熟成ニンニクのペペロンチーノ
中目黒「Barancetta」_c0156468_19511277.jpg
ビール→ベリーニ→白ワイン→赤ワイン…
中目黒「Barancetta」_c0156468_19512648.jpg
*トリッパの煮込み
*桜海老と春野菜の手打ちタリオリーニ
*白菜とゴルゴンゾーラチーズのグラタン
中目黒「Barancetta」_c0156468_19514037.jpg
サプライズデザートまで…♡
中目黒「Barancetta」_c0156468_19515838.jpg
あ〜、美味しかった。Kちゃん&T2ごちそうさまでした♬

それにしても、魅力的な前菜が多過ぎてメインにたどり着けず…。
次回こそ“琉球島豚アグーのロースト”を食べるぞ〜!!

by suif-labo | 2008-04-19 19:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

春野菜でもう一品 Part2

“お誕生日WEEK”一時中断(笑)
春野菜…今しか味わえないと思うと焦ってしまい、ワシワシ食べてます。
私的には季節感を大切にしてるつもりなんだけど、
T2は「食い意地が張ってるだけ。」と一蹴(爆)
それはさておき、画像がたまって来たので一部放出します♬
春野菜でもう一品 Part2_c0156468_16384562.jpg
「独活と塩豚のささっと炒め」
酢水にさらして水気を切った独活と塩豚。
フライパンに油を熱し、輪切りの赤唐辛子を加えたら塩豚、独活の順に炒める。
味付けは醤油と酒を1:1で。
春野菜でもう一品 Part2_c0156468_16424268.jpg
「ホワイトアスパラとプチヴェールの酢みそドレッシング」
プチヴェール”ってご存知でしょうか?
芽キャベツとケールをかけ合わせた新種の野菜です。味が濃いぃぃの。
ホワイトアスパラと一緒に蒸して酢みそドレッシングで…。
〈酢みそドレッシング〉
*白みそ 30g
*柚子酢(または酢)大2
*練り辛子 小1
*砂糖 小1
*オリーブオイル 大3
春野菜でもう一品 Part2_c0156468_16502233.jpg
「空豆のムース」
*空豆(さやから出して) 1cup強
*水 1/2cup
*白だし 大2
*牛乳 1cup
*生クリーム 100cc
*粉ゼラチン 5g(白ワイン大3でふやかしておく)
・水と白だし半量を煮立て、空豆を加えて煮る。
・柔らかくなったら火を止め、牛乳を加えフードプロセッサーなどでガ〜ッ。
・生クリーム、残りの白だしを加え、粉ゼラチンも加えたら更にガガ〜ッ。
・粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める

飾ってあるのは、煮てる途中で飾り用に取っておいた空豆と、1枚だけ残ってしまった割れた生春巻きの皮(捨てないっ!)をグリルでささっと焼いたもの。
春野菜でもう一品 Part2_c0156468_1783859.jpg
「新ごぼうのサラダ」
千切りにして水にさらした新ごぼうを茹でて、
マヨネーズ+ヨーグルト+カレー粉+練りゴマ+醤油で和えます。
新ごぼうはアクが少ないのでささっと水にさらすだけでOK。

さて、明日はグリンピースか、うるいか、筍か…。
あっ、やっぱり食い意地が張ってるだけ?

by suif-labo | 2008-04-18 17:30 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)