人気ブログランキング |

鶴岡・秋田 お土産編2

買って来た食材で「東北まつり」が続いております。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20224259.jpg
コゴミ、アイコ、コシアブラはまずは王道天ぷらに。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20225462.jpg
紫色の花が愛らしいかたくりはお浸しに・・・なにこれ美味しい!
独特のぬめりがまた良い♡ もっと買ってくれば良かった...。
アイコの残りは味噌汁に。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20231287.jpg
コゴミの半分はくるみ和え、コシアブラの半分は白和えに。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20232757.jpg
立派な舞茸はバタポン炒め。
根曲がり竹はグリルで素焼き。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20234412.jpg
比内地鶏のスープと野ぜりで汁物。
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20235903.jpg
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20240883.jpg
酔いに任せてスーパーで色々買ったな。www
鶴岡・秋田 お土産編2_c0156468_20243313.jpg
市場で買った筋子と塩鮭で一口丼。(↑明らかに一口ではない。w)


by suif-labo | 2019-05-07 20:22 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

鶴岡・秋田 お土産編1

鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18573197.jpg
今の季節の秋田は山菜の宝庫。
コゴミ、ウルイ、野ぜり、クレソン、アイコ、コシアブラ(ホクホク♪)
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18574455.jpg
山形はだだちゃ豆と庄内麩がデフォルト。
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18575918.jpg
忘れちゃいけない「ル・ポットフー」のスープに、
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18581674.jpg
奥田シェフ監修の「あるけっ茶」とか、
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_19223733.jpg
唯一買った甘いもの「もふどら」。
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18582542.jpg
まだまだある・・・w
鶴岡・秋田 お土産編1_c0156468_18584188.jpg
「工房ストロー」の雑貨は、唯一の食べ物じゃないお土産。w

by suif-labo | 2019-05-03 18:57 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

「無限堂」

秋田2日目。
「無限堂」_c0156468_18091301.jpg
秋田市民市場でお土産調達したら、
「無限堂」_c0156468_18092593.jpg
「無限堂」で昼呑み。
ギバサ
「無限堂」_c0156468_18093436.jpg
ハタハタ三五八焼き
比内地鶏塩焼き
「無限堂」_c0156468_18095196.jpg
ハタハタ切り寿司
とんぶりとろろ
「無限堂」_c0156468_18095931.jpg
やまと豚燻りチャーシュー
山芋オムレット
「無限堂」_c0156468_18100828.jpg
締めはやっぱり稲庭うどんと秋田美人。w

以上、鶴岡・秋田呑み食い倒れ旅、お付き合いありがとうございました。m(_ _)m
お土産編につづく。

by suif-labo | 2019-05-02 14:08 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

「酒盃」

さて、夕食。
「酒盃」_c0156468_16444856.jpg
秋田に来たなら寄るべきは「酒盃」。こちらのお店も予約必須。
どうですこの店構え、美味しい予感しかしない。

「酒盃」_c0156468_16450345.jpg
カウンター席でまずはご主人にご挨拶、ここで初めて「カウンターはカメラ、携帯、スマホ禁止」を知る。(涙)
気を取り直して、呑み食いに専念する事に致しました。

そんなわけで、私のおぼろげな記憶の備忘録でご想像下さい。(もしくは食べログで。w)
ちなみに4,000円のコースをお願いしてありました。

まず出てくるのが箱膳。
お膳に小さな器が6つ、それぞれにギバサやら、タコ刺しやらこれだけで3合呑めるんじゃないの?的おつまみが。
特筆すべきは、舌にまとわりつくようになめらかなで濃厚な「比内地鶏の白レバーのコンフィ」。
なくなるのがもったいなくてチビチビ食べました。

次に近海産のお刺身。
烏賊、鯛の松笠焼き、鯵、ソイ。

とろとろ茶碗蒸し カニあんかけ

季節の天ぷらは、山ウド、コシアブラ、コゴミ、稚鮎(もしかしてワカサギ)

豆腐まんじゅう

お米を食べて育った米沢牛のカルパッチョ(←これまた絶品だったなー。しみじみ・・・

きりたんぽの小鍋仕立て

手打ち蕎麦

いやはや、参りました。
大人になって良かったと思わせる名酒場でした。
恐るべし、東北!!

せっかくなので、記念にもらって来たメニューもどうぞ。w
「酒盃」_c0156468_16451257.jpg
「酒盃」_c0156468_16452280.jpg

by suif-labo | 2019-05-01 21:15 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

秋田さ着いた。

秋田さ着いた。_c0156468_19362840.jpg
秋田さ着いた。_c0156468_19363587.jpg
秋田さ着いた。_c0156468_19364532.jpg
ウロウロしてたらランチ難民に💦
駅ビル「トピコ」にて、三角揚げと男鹿焼きそばで夜に備える。
秋田さ着いた。_c0156468_19365471.jpg
駅ビルのエスカレーターを、普通になまはげが下って行く。www

by suif-labo | 2019-05-01 14:38 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

GOOD MORNING 令和

爆睡のうちに令和を迎えました。w
GOOD MORNING 令和_c0156468_19361915.jpg
昨夜あんだけ食べたのに、空腹な自分が恐ろしい・・・。

朝食後はチェックアウトを済ませて秋田へ向かいます。

by suif-labo | 2019-05-01 08:35 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

さて、本日のメインイベント。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18465136.jpg
鶴岡駅からタクシーで約15分。
広々とした庄内平野に突如として現れる蔦の絡まる喫茶・・・じゃなくて「アルケッチャーノ」。
奥田政行シェフの予約の取れないイタリアン。
もう何年も前から、いつか来たいと思ってたのよねー。
気合い入れて2ヶ月以上前に予約入れた。w
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18470101.jpg
テーブルに置かれたコースメニューに心躍ります、ワクワク♡
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18470986.jpg
で、興奮のあまり最初の一皿を撮り忘れると言う痛恨のミス。www
ピッチピチのワラサでありました。

「ワラサと月の雫の塩」
「庄内浜のお魚(ホウボウ)の冷製カッペリーニとオーダーキャビア」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18472153.jpg
ワインはオススメ山形ワインの3グラスセットを。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18473194.jpg
「鯛の燻製とヒラメのテリーヌ」
ひゃー、希少な黄金イクラ(山女の卵)が添えられてるよ。
「川鱒のカリカリ焼きのルイベ」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18475533.jpg
「山ウドの生ハム巻きムニエル」
添えられたスクランブルエッグは黄身に楊枝を10本刺しても割れないとか・・・あれ?12本だったか。w
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18480568.jpg
「熊とコシアブラのリゾット」
「ノドグロと長芋のバルサミコソテー」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18483361.jpg
「小鯛とルッコラのMIDORIのアクアパッツァ」
「庄内豚のグリルと藤沢カブ 焼畑仕立て」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18484327.jpg
「ホタルイカとふきのとう ストラッチ」
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18485747.jpg
「本日のメインディッシュ」
私はラム、T2は米沢牛。
庄内イタリアン「アルケッチャーノ」_c0156468_18491534.jpg
「ドルチェ」
食べきれないので焼き菓子はお持ち帰り。

いや〜、すごかった、楽しかった。
ある意味エンターテイメントだなー。
品数は多いけど、ポーションが少ないので最後まで辿り着けて良かった♡
当然ワインは3グラスじゃ足りる筈もなく。w
目眩く美食のオンパレード、3時間掛けて堪能いたしました。

お料理やワインの前にスタッフの熱い説明が入るのは、お料理や生産者さんへの愛だと思いつつ聞いていました。w
できればグラスワインの量をもう少し増やしていただけると更に嬉しい。129.png

是非とも再訪して、秋のキノコを堪能したいー!!

by suif-labo | 2019-04-30 21:38 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

加茂水族館

加茂水族館_c0156468_19202639.jpg
鶴岡の駅前からすし詰めのバスに乗り込み、加茂水族館へ。
身動き出来ない上に予定の倍近い時間が掛かりヘトヘト。
「加茂水族館」の前に、頭に「加茂」の付くバス停が5つも有り、
ちっとも着かない苛立ちから「加茂加茂詐欺かよっ!」と心の中で突っ込んでおりました。w
加茂水族館_c0156468_19152529.jpg
で、着いたら着いたで入場券売り場までが長蛇の列。
これがGWの洗礼か〜。
思わず、今来たバスに乗って帰りたい衝動に駆られましたが、
T2から「今回唯一の観光なんだから。」とたしなめられ、なんとか持ち堪えました。
加茂水族館_c0156468_19153611.jpg
あの方もいらっしゃってましたギョ。
加茂水族館_c0156468_19154667.jpg
加茂水族館_c0156468_19155493.jpg
加茂水族館_c0156468_19160479.jpg
加茂水族館_c0156468_19161432.jpg
加茂水族館_c0156468_19163856.jpg

by suif-labo | 2019-04-30 15:52 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

今夜は万全の体調で臨みたいので、お昼は軽めに。
鶴岡駅前の「つるおか食文化市場 FOODEVER」のフードコートへ。
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18515974.jpg
山菜の天ぷら盛り合わせや、
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18515174.jpg
山形の郷土料理「孟宗汁」など。
この「孟宗汁」がめちゃ好みだった、筍、豚肉、椎茸が入った粕汁みたいなの。
家でも作ってみよーっと。
つるおか食文化市場 FOODEVER_c0156468_18520834.jpg
軽めのお昼にビールは必須。w

by suif-labo | 2019-04-30 12:51 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)

今回鶴岡でお世話になった「ショウナイホテル スイデンテラス」。
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18013083.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18014027.jpg
水田に浮かぶように建てられた、昨年オープンしたばかりのホテル。
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18015466.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18021605.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18022988.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18024157.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18025161.jpg
ショウナイホテル スイデンテラス_c0156468_18030488.jpg
ライブラリーやショップも◎
木と紙が多用され、シンプルで居心地の良い空間でした。

by suif-labo | 2019-04-30 10:01 | 鶴岡・秋田旅行記 | Trackback | Comments(0)