人気ブログランキング |

カテゴリ:青森旅行紀( 9 )

青森土産 Patt2

青森土産 Patt2_c0156468_18021679.gif
青森は海の幸だけじゃなく、山の幸の宝庫でもあります。
ごく普通のスーパーに、いろんな山菜がお手ごろ価格でわんさかあるのが素晴らしい。113.png
青森土産 Patt2_c0156468_17465911.gif
やはり山菜はシンプルにいただくのが一番・・・と言うか、アレンジするほどの量は買って来なかっただけの話ですが。^^;
ぼうなはお浸し、しどけは胡麻和えに、
青森土産 Patt2_c0156468_17472687.gif
行者ニンニクは醤油漬けにしてコンニャク麺入り炒飯に。(←ダイエット中)
久々にわらびのアク抜き。
ホーロー容器に入れたわらび全体に灰をまぶし、熱湯を注ぎ、フタをして一晩置く。
水洗いして灰を洗い落として使います。
筍同様水に浸けて保存。
青森土産 Patt2_c0156468_17481045.gif
これもやっぱりお浸しで。
シャキシャキの歯ごたえと独特のぬめりが、酒のアテにぴったり。
温玉と揚げ玉をトッピングした山菜蕎麦。
ダイエット中なので(←しつこい)コンニャク麺の“日本蕎麦風”っての使ったけど、こればっかりはちゃんとした蕎麦を茹でるべきだった💧
風味0・・・。
青森土産 Patt2_c0156468_17482539.gif
出ました!マイベストオブ山菜コシアブラ。
1パック250円と言う、ありえない安さだった。
王道天ぷらはエンドレスの美味しさですが、万が一余ったらお浸しもイケます。
d( ̄  ̄)

by suif-labo | 2017-05-09 18:01 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

青森土産

青森土産_c0156468_17461032.gif
青森土産_c0156468_17461969.gif
青森土産_c0156468_17463108.gif
「津軽こぎん刺し」と「南部裂織り」にはかなり魅かれるものがありました。
トラディショナルでありながらどこかモダンで、それでいて愛らしい・・・素晴らしい伝統工芸だと思います。
もっとイロイロ見たかったなー。

by suif-labo | 2017-05-08 17:45 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

リターン!八食センター

リターン!八食センター_c0156468_20483093.gif
後は帰るだけのお気楽青森旅。
新幹線の時間までまだまだたんまりあるので、「八食センター」でエビ天食べながらビール飲んでる。www

by suif-labo | 2017-05-07 15:48 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

GOOD MORNING !!

GOOD MORNING !!_c0156468_18390403.gif
GOOD MORNING !!_c0156468_18392025.gif
GOOD MORNING !!_c0156468_18393825.gif
GOOD MORNING !!_c0156468_18395344.gif
朝風呂、朝ビー、朝ごはんと至福の時間を過ごしたら、そろそろチェックアウト。

チェックアウト後は腹ごなしに広大な敷地をぶらぶらお散歩。
いいお天気だねー、気持ちいいねー。174.png


by suif-labo | 2017-05-07 12:02 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

星野リゾート 青森屋

星野リゾート 青森屋_c0156468_18384802.gif
三沢駅から送迎バスで5分足らず。
本日の宿泊先は「星野リゾート 青森屋」
星野リゾート 青森屋_c0156468_18375041.gif
星野リゾート 青森屋_c0156468_18381963.gif
客室の窓から見た夕日。
星野リゾート 青森屋_c0156468_18370130.gif
星野リゾート 青森屋_c0156468_18371922.gif
星野リゾート 青森屋_c0156468_18373641.gif
「じゃわめぐ広場」は昭和レトロ感満載のお祭り広場。
星野リゾート 青森屋_c0156468_18362056.gif
星野リゾート 青森屋_c0156468_18363448.gif
食事はバイキングレストラン「のれそれ食堂」で、青森の美味を満喫。
星野リゾート 青森屋_c0156468_18380515.gif
食事の後は毎晩無料で行われていると言う「じゃわめぐショー」へ。
南部民謡や津軽三味線が楽しめます。
中でもスコップ三味線が見事でグイグイ引き込まれました。これはスゴイ。
可愛らしい津軽弁のトークにも癒されたし110.png

青森の夜は長い。さぁ、もう1杯飲もう。

by suif-labo | 2017-05-06 20:35 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

基地のまち三沢

基地のまち三沢_c0156468_17311873.gif
基地のまち三沢_c0156468_17313591.gif
八戸から青い森鉄道で三沢へ移動。
さすが基地の街、飛行機がお出迎え。

by suif-labo | 2017-05-06 15:30 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

八食センター

八食センター_c0156468_20100158.gif
お腹すかせてやってきたのは、八戸の食のテーマパーク「八食センター」。
八食センター_c0156468_20101520.gif
水揚げされたばかりの新鮮魚介類、乾物や珍味、お土産、八戸名物が勢揃いの屋内型市場。
八食センター_c0156468_20103303.gif
買った魚介類をその場で炭火で焼いて食べられるコーナーがあったり、好きな魚介を選んで海鮮丼が作れたり・・・と、魅惑のワンダーランド。
あ、もちろん酒屋もあって、日本酒、焼酎、ワインとなんでもござれ。w
八食センター_c0156468_20104757.gif
八食センター_c0156468_20110475.gif
八食センター_c0156468_20112492.gif
新鮮刺身や焼き鯖でお昼。
お値段にビックリ、安〜。
タコの頭の刺身って初めて食べた。エンガワに似てるけどやっぱり違う、初めての食感。
八戸って魚介の宝庫ね、今さらだけど。

by suif-labo | 2017-05-06 13:09 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

八戸はしご酒

八戸中心部(本八戸)へ移動しホテルでチェックインを済ませたら、さー酒場へGO!
八戸はしご酒_c0156468_17574761.gif
八戸の名酒場と言えば「ばんや」。
日曜、祝日が定休日とわかっていても諦めきれず、一応行ってみたらやっぱ定休日。w
八戸はしご酒_c0156468_17580012.gif
では・・・こちらも定番「みろく横丁」。
八戸のおいしいものが集まった屋台村です。

まだ18:00なんですけど、さすがGW・・・混んでる( ̄O ̄;)
八戸はしご酒_c0156468_17581573.gif
なんとか滑り込んだ「ととや烏賊煎」で名物活いか刺しを。
八戸はしご酒_c0156468_17582831.gif
タコの白子
イカのゴロ焼き
久々にしそ焼酎「鍛高譚」をロックで。
八戸はしご酒_c0156468_17584846.gif
銀さば刺し
姫にんにくの天ぷら

八戸の美味、堪能しましたー。
八戸はしご酒_c0156468_17590444.gif
みろく横丁を後に、南部曲がり屋がシヴイ居酒屋「らぷらざ亭」へ。
いきなりワインに莫久来を合わせる暴挙。w
八戸はしご酒_c0156468_17592158.gif
八戸前沖さばの三八つくねカリカリ南部ボール
クジラの竜田揚げ

八戸の鯖は美味しいねー♡
八戸はしご酒_c0156468_17595398.gif
微酔いで、知らない町をフラフラと・・・。
素敵路地発見。

by suif-labo | 2017-05-05 21:41 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館_c0156468_20082460.gif
サクッと青森旅行記突入失礼します。m(_ _)m

東京から八戸まで新幹線で3時間弱、八戸からバスで40分。
やってきました「十和田市現代美術館」。
一度来てみたかったのよねー。
十和田市現代美術館_c0156468_20083787.gif
十和田市現代美術館_c0156468_20091332.gif
フォトジェニックな空間がわんさかあったけど、残念ながら館内は全て撮影禁止。
唯一撮影可能な企画展。
今回は「村上隆のスーパーフラット現代陶芸考」。
十和田市現代美術館_c0156468_20101509.gif
一番観たかったロン・ミュエクの「スタンディング・ウーマン」。
圧巻、すっごい語りかけてくるよ。
撮影できないので、せめてポストカードを・・・。

他にもかなり興味深い展示の数々、見応えあって楽しかったー。
十和田市現代美術館_c0156468_20092632.gif
集中して観て回って疲れたので地ビール。w


美術館周辺、町全体がまとめてアートな十和田。
十和田市現代美術館_c0156468_20103187.gif
デジャヴではありません。
ここにもまさかの草間彌生先輩。
十和田市現代美術館_c0156468_20105022.gif
十和田市現代美術館_c0156468_20110477.gif
T2は「あ、ニョロニョロだ♪」と喜んでおりましたが、違います。
作品名は「ゴースト」。
ニョロニョロではなくアートです。


ここから、八戸へバスでお戻りの方はお気をつけ下さい。
バスの本数がかなり少なめです。
私たちは飲みかけの地ビールのボトルを抱えて走りました。www

by suif-labo | 2017-05-05 15:08 | 青森旅行紀 | Trackback | Comments(0)