人気ブログランキング |

今回の旅は、途中からお料理の写真撮り忘れ多発。w
ここで少しだけご紹介します・・・^^
c0156468_20272378.jpg
c0156468_20274093.jpg
日本食もありましたが、あまり期待しない方が・・・w
イタリアのホテルで日本食頼んでるようなもんですからね。
味噌汁に具が入ってないとか、漬け物が何故かキムチONLY とか、目玉焼きの表記がもはや中国語(荷包蛋)とか・・・w
大丈夫、許容範囲内です。www
c0156468_2032354.jpg
ドリンクを注文する度にもらう、レシートの控えを数えてみたらちょうど50枚ありました。
大体一度に2〜4杯まとめて注文するので、少なくともT2と二人で100杯以上は飲んだ計算。w
All inclusive(オールインクルーシブ)」元はとったどー!www


ちなみに“100均”で用意して、便利だった物は・・・
・スリッパ
・トイレに流せるウェットティッシュ
・使い捨て下着
・圧縮袋


クルーズも、お手頃価格で行ける時代になりました。
日本は今年「クルーズ元年」だそうで。
これから旅される方の参考に、少しでもなれば幸いです。



長々とお付き合いありがとうございました。
料理ブログに戻ります。w



by suif-labo | 2013-05-06 20:25 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

朝、目覚めるとすでに横浜港に入港していました。

AM8:00にはキャビン(客室)を空けなければいけないので、結構バタバタです。

その後、朝食。
それでも下船手続きまでは、まだ1時間近くあります。

それじゃ・・・、
c0156468_205935.jpg
プールサイドで最後の1杯(・・・いや、2杯。w)


下船後は、
ほぼ日本に居たにもかかわらず、海外旅行から帰って来たような不思議な気分。
c0156468_2074325.jpg
海外旅行帰りと言えば、コレよね〜♪
迎えに来てくれた義弟&甥っ子と6人で、いつもの「芳藤」で、シ〜ス〜。
「お疲れさまでした〜!!」



by suif-labo | 2013-05-05 08:53 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

はい、寝不足です。w
c0156468_2035922.jpg
到着したのは鳥羽。
港に横付け(←言い方違うと思う。)出来ないので、沖止め。
船に設置されてるテンダーボート(救命ボートを救命以外で使う時、こう呼ぶのだそうです。)で岸に向かいます。
c0156468_206931.jpg
これも、なかなか貴重な経験です。
c0156468_207833.jpg
さー、岸に向かってGO GO !
c0156468_2083231.jpg
行ってきま〜す♪


港から鳥羽駅までは歩いて5分ほど。
駅のタクシー乗り場でタクシー待ち・・・が、一向に来ない。
タクシー会社に電話してみるも、「すべて出払っておりまして・・・。」


困り果てたところへ奇跡的にやって来た1台に、なんとか乗る事が出来ましたが。
運転手さんに聞いたところ、タクシーの絶対数が少ないそうで。
「基本的に流しは居ないんですよね。」
コチラにお越しの方、タクシーは事前予約をおススメします。
(伊勢神宮のタクシー乗り場にはいっぱい居ます。)
c0156468_201837100.jpg
外せないのは「伊勢神宮」。
それにしても、伊勢神宮って広いのね。(←勉強不足)
その上、境内近くはすごい行列だったんで、お参りまでにえっらい時間掛かりました。
c0156468_202261.jpg
なんとかお参り済ませて、「おかげ横町」でお昼・・・と思ってたけど、甘かった。
どこもかしこも長蛇の列。そう、今はGWまっただ中。
「駅戻ろう、駅!」
c0156468_20243227.jpg
駅近くで食事。
やはり海産物が旨い。特に茹でたての温かい“メカブ”最高!どんぶり一杯食べたい♡


さて、夕方船に戻って歓迎出港セレモニーです。
c0156468_20273239.jpg
観光船が見送ってくれます。赤いハンカチが見えるでしょうか・・・。
c0156468_2038025.jpg
鳥羽名物「リメンバー赤いハンカチ」

かつて真珠王・御木本幸吉翁が渡米する際に、ステッキの先に赤いハンカチを巻き付けて振ったことにちなみ、“再会の約束”として、乗船客と見送る参加者がそれぞれ赤いハンカチを振り合うセレモニー。
c0156468_20411829.jpg
もちろん、ワタシ達も振りまくりましたよ〜。 w
いやはや、ステキイベントですね。


しかし、日が暮れて来ると「さ…寒い。」
いつまでもいつまでも見送ってくれるので、引っ込むのも悪いし・・・。
いや、嬉しいんですけどね。
最後は内心「熱燗飲みたい」と思いながら、振ってました。www



by suif-labo | 2013-05-04 20:01 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

DEEPな夜は続きます。w
パーティがはねて、むかった先は「キッチンビュッフェ」。
c0156468_205426.jpg
シェフのお出迎えを受け、案内されたのはなんと厨房。
c0156468_2055367.jpg

厨房がスイーツのビュッフェ会場となっとります。
c0156468_20562993.jpg
カラフルなスイーツがこれでもかと並びます。
(出来ればスイーツじゃなくて、酒のつま・・・自粛)
c0156468_20584742.jpg
厨房内に興味津々。
c0156468_20585366.jpg
ほぇ〜、こりゃ楽しいね〜♪(言っときますけど23:00過ぎ。)
磨きあげられた厨房がステキだー。
c0156468_20591114.jpg
遅くまでお仕事ご苦労様っす。( ̄^ ̄)ゞ



好きなスイーツをお皿に取ったら、レストランでいただきます。
ワタシはちっちゃいエクレアを、もちろんワインと・・・。www



by suif-labo | 2013-05-03 23:15 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

c0156468_17495135.jpg
本日は終日航海。
風も凪いで気持ちのいいお天気なので、デッキでランチ。
c0156468_17495474.jpg
お天気良過ぎて、画像の色が飛んじゃってて失礼します。m(_ _)m
c0156468_18375489.jpg
地球は丸い・・・。
c0156468_1752075.jpg
日が暮れて・・・
c0156468_17535631.jpg
水彩画のような淡いグラデーションの中、ポッテリと沈んでゆく蛍光ピンクの夕陽が、それはそれはキレイでした。
ウットリ・・・♡♡♡


そして、本日のメインイベントはコチラ〜!
c0156468_1756244.jpg
夕食後のマスカレード!!ヒャッホ〜!!!
ええ、22:30スタートですが、何か?

会場は異様な熱気で溢れています。
あまりのフィーバーぶり(←もはや死語)に圧倒されそうになります・・・と、言いつつ踊る。www
日本人にはラテンの血が流れていたのかっ Σ(゚д゚lll)
c0156468_1864289.jpg
義母は、趣味の社交ダンスのドレスを持参。
「黄色と迷ったんだけど、海だから青にしたんだ〜。」w
c0156468_1884283.jpg
義父は真っ赤な花柄シャツがお似合い。
よく見えませんが、二人ともツケヒゲ付けてます。w
c0156468_18112513.jpg
ちなみにワタシは控えめに、金爆のお面を・・・www


長い夜はまだまだ続く・・・。



by suif-labo | 2013-05-03 17:47 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

c0156468_1533013.jpg
本日の寄港地はウン十年振りの長崎。
久々過ぎて、懐かしいんだかなんだか・・・。w

義母の妹一家が住んで居りまして、
港まで車で迎えに来てもらい、父母は同乗して観光へ。
ワタシ達2人は、T2の従弟が用意してくれた観光バスに乗ります。
c0156468_15413446.jpg
まずは「長崎原爆資料館」へ。
図らずも、昨年の広島に引き続き・・・。
c0156468_1627399.jpg
平和記念像が青くなってた!以前は白かったのに・・・ウン十年前だけど。w
c0156468_15471752.jpg
スピリチュアルとか疎いけど、やっぱり哀しみが渦巻いてる気がする・・・。
c0156468_15514538.jpg
お昼にやって来たのは長崎新地中華街の「江山楼」。
c0156468_1558451.jpg
やっぱり皿うどんとちゃんぽんは外せませんわよね。
美味しかった♪
c0156468_15485391.jpg
腹ごなしにオランダ坂、大浦天主堂あたりをブラブラ・・・。ええ、ベタ過ぎですけども。
さださんの「絵はがき坂」、久々思い出した。w
c0156468_1653314.jpg
さて、そろそろ船に戻りますか・・・。
c0156468_1663932.jpg
出港時、地元中学生(?)のブラスバンド部が歓送セレモニーを。
「銀河鉄道999」はマストよね、わかる。w

「SEE YOU AGAIN IN NAGASAKI」の横断幕持っていつまでも見送ってくれました。
エエ子達や・・・ちょっと泣きそうになった。(年取ると涙もろくなって・・・小声)
c0156468_16181363.jpg
キレイな夕日だ、ビール飲もう。www



by suif-labo | 2013-05-02 15:29 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(2)

c0156468_1740239.jpg
PM3:30頃、済州島到着です。
c0156468_17411166.jpg
ここでも歓迎セレモニーが行われています。
c0156468_1742353.jpg
クルーズが始まって、初めての下船。
「行ってきま〜す。」



下船したのはPM4:30過ぎでした。
およそ5時間の滞在です。

事前に観光タクシーを予約しておきました。
「アニョハセヨ〜。」

まず連れて行ってもらったのが、ユネスコ世界自然遺産の「万丈窟(マンジャングル
c0156468_17451724.jpg
溶岩が造り上げた全長約8キロの洞窟。
そのうち約1キロが公開されています。
c0156468_17491367.jpg
ひんやり冷たい洞窟をひたすら歩きます。
c0156468_1750412.jpg
長い道のりなので、緊急用の電話が・・・。w
c0156468_17505411.jpg
最終地点にはライトアップされた溶岩石柱。
ここで記念写真を撮ったら、後は来た道をひたすら戻る。www


その後、観光の定番らしい「城邑民俗村」へ。

流暢な日本語のお姉さんが、ユーモアたっぷりに村の説明をしてくれます。

・・・が、最終的に高価な“冬虫夏草”を買わされそうになる。
「クレジットカード使えます!」
「日本に配送出来ます!!」
「今なら“五味子茶”2本付けます!!!」・・・(ー ー;)


オマケに、下船した頃は暑いくらいだったのに、急に気温が下がり、
「さ〜ぶ〜い〜!!」

もひとつオマケに、移動距離が長過ぎて夕食を取る時間がほとんどなくなり、港付近の食堂で取り敢えずテキトーにかっ込む・・・なんともホロ苦い初済州島とあいなりました。ドンマイ。w
c0156468_18161640.jpg
船に戻って深夜ピザ&ビール。そしてダンス。www



by suif-labo | 2013-05-01 15:38 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

c0156468_20443356.jpg
今日は終日航海。
c0156468_2045342.jpg
生憎のお天気です。
c0156468_20455760.jpg
朝食後、コーヒーを飲みながら、1日の計画を練ります。
c0156468_20465120.jpg
夜、客室に「Today」と言う船内新聞が届きます。
翌日の予定や天気、催し物、レストランやバーの案内などが載っています。
これを見ながらアレやコレや・・・。

ラジオ体操から始まって、ダンス教室、クラフト教室、イタリア語レッスン、クイズゲーム、ピンポントーナメント、など盛り沢山のプログラム。
(好きな物だけ参加すればOK。)
c0156468_2112922.jpg
更に、プールにジャグジー、スポーツジム、エステ、カジノ、ショッピングエリア、図書室まであるので、終日航海とは言っても、決して「ひ〜ま〜だ〜!」と言う事にはなりませんです。
ワタシなんて、持ってった本、1行も読まなかった。www

朝食後、腹ごなしにジョギングコースを走りました。
c0156468_2181798.jpg
午後は、雨を見ながらまったり赤ワインも良し。
c0156468_21102864.jpg
夕方は夕食前にマジックショーを堪能。
c0156468_21115526.jpg
そして今宵も、
c0156468_21121584.jpg
食べて、呑んで・・・踊る。www
c0156468_2161841.jpg
ちなみに客室はこんな感じ。(いきなりですが・・・w)
バルコニーは付いていないものの、思ったほど圧迫感はなく快適に過ごせました。
c0156468_217101.jpg
お掃除のスタッフが、毎日タオルやベッドカバーでかわいいアートを作ってくれました。 :-)



by suif-labo | 2013-04-30 08:00 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(3)


c0156468_17511230.jpg
出航後、ワタシ達夫婦がまずした事は、「All inclusive(オールインクルーシブ)」と言う制度の申し込み。
要は「飲み放題プラン」。www

船内のアルコール(と一部のソフトドリンク←これはどーでもいい。)は有料で、更に15%のサービス料がかかります。
これが酒飲みにはバカにならない。

けれど、「All inclusive」を申し込んでおけば一部除外はあるものの、大抵の飲み物が飲み放題。
26USD×6日。ええ、簡単に元は取れます。(キッパリ)
c0156468_1834185.jpg
そして、申し込んだ証がコスタカード(最終日まで携帯しなければならない“身分証”かつ“船内清算機能”を持つカード)に、燦然と輝く“C”のマーク。w
c0156468_18112661.jpg
早速、デッキで1杯…プハッ♡

これで、心おきなく夕食へ。
c0156468_18125138.jpg
今宵のドレスコードは「カジュアル」。
メニューの中から好きな物を選んで食べます。

ヨーロッパ気質の大らか過ぎるサービスや、「なんか違う・・・」日本食。www
ま、突っ込み処は満載ですが、楽しみましょう。

ちなみに、夕食後は深夜までメインバーのステージや、ホール、ディスコでまたもやダンス三昧。
「痩せるかも・・・♪」と思ったクルーズ初めての夜なのでした。
(↑妄想でしたけれども。orz)



by suif-labo | 2013-04-29 17:43 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)

c0156468_20273192.jpg
出発は横浜港。
c0156468_2027355.jpg
13:00には乗船したのですが、出航は15:00。
ブッフェレストランで出航前に食事が出来ます。
お昼食べ損ねてたので、嬉しい♪
c0156468_20301923.jpg
大さん橋では歓迎セレモニーが行われています。
c0156468_20311032.jpg
さて、そろそろ出航です。
「行って来まぁぁぁす。」
c0156468_20312739.jpg
消防艇による歓送放水。
c0156468_20392996.jpg
プールサイドではいきなり老若男女がダンス・ダンス・ダンス。www
そして叫ぶ、
「Bye Bey YOKOHAMA〜!!」

あの・・・、日本人ってこんなテンションでしたっけ?
もちろん、リードしてるのは陽気な船のスタッフ達ですけどね。
c0156468_20333784.jpg
レインボーブリッジの・・・
c0156468_20483482.jpg
裏側。www



by suif-labo | 2013-04-29 14:25 | コスタビクトリア | Trackback | Comments(0)