人気ブログランキング |

カテゴリ:沼津・修善寺旅行記( 31 )


東府やリゾート&スパ」をチェックアウト後、昨年同様中伊豆ワイナリーヒルズ」へ・・・。

まずは無料試飲コーナーを一通りチェックがお約束。w
中伊豆ワイナリーヒルズ アゲイン_c0156468_1920364.jpg
レストラン「ナパ・バレー」へ移動し、葡萄畑を眺めながらまったりワイン♡♡♡

・金目鯛のカルパッチョ
・パテ ド カンパーニュ
・修善寺しいたけと自家製ベーコングリル
・駿河湾産 釜揚げしらすのペペロンチーノ
・自家製菜園のローズマリーでマリネしたオリーブ
・静岡県浜松から取り寄せた地豚のプロシュート


今回もたらふく呑んで食べた2泊3日でございました。
明日からまた気を引き締めてダイエットっと・・・(←もはや念仏)



by suif-labo | 2012-05-07 19:31 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

朝風呂で目を覚ましたら、お楽しみの朝食です♪
東府やリゾート&スパ★2日目_c0156468_18565435.jpg
キッチリ作られたおかずが、カゴ盛りになってスタンバイ。かぁいい♡
桐箱に乗っかった海苔は、炭火で炙られパリッパリ♪
そして、しみじみしじみ汁。w 
さすが、わかってらっしゃる。「はぅ〜。」と胃に染みます。
その他、ちっちゃい茶碗蒸しや焼き魚など、ベストなボリュームで完食。^^
東府やリゾート&スパ★2日目_c0156468_191294.jpg
コーヒーと水菓子は川面に臨むウッドデッキで。
新緑が美しいさわやかな朝、気持ちエエなぁ・・・。ビール飲みたい←心の声
東府やリゾート&スパ★2日目_c0156468_1972837.jpg
チェックアウトが12:00とゆっくりなので、朝食後は足湯のある「ベーカリー&カフェ」へ。
ご自慢の藤棚は満開までにはあと少しですが、それでも充分見事です。
東府やリゾート&スパ★2日目_c0156468_19122182.jpg
お土産用にパンをgetした後は、足湯に浸かりながら赤ワインでまったり・・・。
まったりし過ぎてチェックアウトに遅れないようご注意を〜!(実体験・・・w)



by suif-labo | 2012-05-07 08:54 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

沼津港を後に、修善寺からタクシーで20分ほど・・・
東府やリゾート&スパ@吉奈温泉_c0156468_2002918.jpg
やって参りました「東府やリゾート&スパ」。

まずは天井の高いステキなロビーでチェックインの手続きを。
スタッフの方「ウェルカムドリンクをご用意しております。
       スパークリングワインか、コーヒーか、紅…
ワタシ   「スパークリングワインでお願いしますっ!!(キッパリ)」

広大な敷地の中にわずか23室の贅沢な空間。
室内はスタイリッシュで大人がゆったり寛げる空間です。
選べる浴衣もキュート♡
季節柄着る事はなかったけれど、ウールのポンチョは・・・欲しい。w

画像右上↑ステキな「蔵の間」はメゾネットタイプで3〜4名での使用だそうです。いつか泊まりたいわん・・・。

さて、まずはひとっ風呂。
・・・・・・・・・・・
アメニティは充実してますが、浴場に付き物の体重計がありませんでした。
「今日は体重の事は忘れて、思いっきり食べて下さい。」と言う事か・・・(違)
東府やリゾート&スパ@吉奈温泉_c0156468_20104763.jpg
ゆっくりお風呂に入ったら、お食事処へいざ出陣。
ええ、ええ、体重の事は忘れますとも。w
東府やリゾート&スパ@吉奈温泉_c0156468_20134724.jpg
箸初 桜海老と南瓜豆腐
前菜 椎茸とウルイの白和え
   烏賊の山葵漬け
   新尊菜(じゅんさい)
   粽
椀  蛤真薯
   春レタス レモン
造里 平政 鰆 帆立 鮪 蛸 車海老
東府やリゾート&スパ@吉奈温泉_c0156468_20272335.jpg
煮物 桜鯛のふかひれ餡
焼物 富士天魚と新キャベツ
強肴 ローストビーフ 春大根 茄子
食事 釜土炊きごはん
   筍と若布の煮付け
   赤出汁
水菓子 富士山天然水ゼリー
    バナナアイス
    抹茶蕨餅


はー、もー、大満足の大満腹♪
いつもの事ながら、完食出来なかったことが悔やまれます。
さすがにこの量はキツいお年頃になってきましたわ・・・。www
お風呂行こ。



by suif-labo | 2012-05-06 16:00 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

さかなや千本一@沼津港

生しらす&生桜海老を求めて今年も沼津港へ・・・。
さかなや千本一@沼津港_c0156468_1611585.jpg
アチコチ覗いてはみるものの、結局いつもの「千本一」。
毎度 毎度、似たような絵面ですが、見なかった事にしてUPします。w



by suif-labo | 2012-05-06 12:09 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

美食倶楽部 蓮@沼津

Super moonを眺めつつ向かったのは・・・
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_1942131.jpg
美食倶楽部 蓮
楽しみにしてましたん。ワクワク♪
カウンターを予約しておいたので、お料理の行程がよく見えてライブ感満載。
ある意味ステージですね、ここは。
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_1945172.jpg
まずは“筍とウドの木の芽和え”から。
う〜ん、春の苦味を堪能。そろそろ食べ納めね・・・。
“カニと香味野菜”
丁寧な仕事です、大事大事に少しずついただきます。w
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_1953174.jpg
“ホタテとプチトマトのマリネ”ホタテ甘っ・・・。
“カワハギの肝和え”・・・悶絶。
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_19543851.jpg
“マグロと鰹”
鰹のお刺身を心底美味しいと思ったのは初めてかもしれない・・・。
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_19555039.jpg
“焼き空豆、カマス(多分…^^;)のアスパラ巻き、食用ほおずき”
“揚げ白海老”
白ワイン呑んでたんだけど、これ食べた途端、
「すみませ〜ん、生ビール下さいっ!」
ご主人、「そう来ると思ってました。」w
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_2043144.jpg
〆はごはんと赤出しか・・・と思いきや、まさかの寿司!
それも、昆布〆や漬け・・・全てにひと手間加えた江戸前。シ〜ビ〜レ〜る〜。
「日本酒下さいっ!!」w


いや〜、またもや沼津の名店を見つけてしまいました。
もはや住むしかない?www

大満足でお店を出た後は、ご主人おススメのコチラで↓
美食倶楽部 蓮@沼津_c0156468_20121331.jpg
カクテルをば・・・^^
いつもながら、沼津の夜はDEEPです。



by suif-labo | 2012-05-05 19:00 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

in 三島

in 三島_c0156468_16542751.jpg
三島なう。
in 三島_c0156468_16552550.jpg
蔵造りのお店で、
in 三島_c0156468_16564470.jpg
うなぎ。
in 三島_c0156468_16563597.jpg
今日は暑いデス。



by suif-labo | 2012-05-05 12:00 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

中伊豆ワイナリーヒルズ

朝食後、土砂降りの中、貸し切り露天風呂を堪能。(残念ながら画像はありません。)
チェックアウト後向かった先は・・・
中伊豆ワイナリーヒルズ_c0156468_1938899.jpg
中伊豆ワイナリーヒルズ」。
まずは「無料試飲コーナー」へ突進(爆)

その後、レストラン「ナパ・バレー」へ移動。
広大な葡萄畑を臨みながら飲むワインは格別です♡♡♡
中伊豆ワイナリーヒルズ_c0156468_19403582.jpg
・修善寺産椎茸のマリネとモッツァレラチーズのカプレーゼ
・静岡美味鶏白レバーのムース
・筍とセロリのジェノベーゼ
・トリッパの煮込み

で、ここでビックリしたのがお料理の美味しさ!!
正直、そんなには期待してなかったので(←こりゃ失礼っ)、その完成度の高さは嬉しい裏切りでした。
中伊豆ワイナリーヒルズ_c0156468_2005637.jpg

もう、ホントにここは穴場です!
温泉や、ホテルもあるのでここで一泊もいいかも・・・。


以上で「沼津・修善寺の旅」終了です。
長らくお付き合いありがとうございましたm(_ _)m



by suif-labo | 2011-05-07 20:31 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(0)

沼津を後にして、修善寺に移動です。
宙sora渡月荘金龍@修善寺_c0156468_1684413.jpg
今年は「宙sora」さんでお世話になります。
宙sora渡月荘金龍@修善寺_c0156468_1613426.jpg
客室から眺める一面の自然林は圧巻。
宙sora渡月荘金龍@修善寺_c0156468_16201052.jpg
ひとっ風呂浴びて、夕食はお食事処で。
お通しの蓬豆腐の中には雲丹。
前菜にもホレボレ♡
宙sora渡月荘金龍@修善寺_c0156468_16233945.jpg
伊勢海老の洗い、新牛蒡のスープ(絶品!)、マグロにアマゴ、湯葉に桜鯛のピリ辛鍋。
宙sora渡月荘金龍@修善寺_c0156468_16261595.jpg
鯡そば、遠州麦豚オレンジ釜焼き、春の香りの天ぷら、などなど、まだまだ・・・ふぅ、満腹。

そして、またお風呂へ。
幻想的な「光の露天風呂」は暗くなってから入るのがおススメです。



by suif-labo | 2011-05-06 16:05 | 沼津・修善寺旅行記 | Trackback | Comments(1)