人気ブログランキング |

「ワタシ的京都ガイド 2009」、
長々とお付き合いいただきまして…
c0156468_19184074.jpg





by suif-labo | 2009-09-15 19:16 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(2)

c0156468_18213561.jpg
「いつまで京都ネタやっとんねんっ」と言うツッコミはスルーしまして…カワイイお土産編行きます(笑)
c0156468_1822773.jpg
★『下鴨神社』のお守り。
男性用はデニムに革紐のカッコ良さ。そして、女性用はひとつとして同じ柄のないちりめん生地のキュートさ♡

★『RAAK』の手ぬぐい。
c0156468_18222536.jpg
★『二條若狭屋』の不老泉。
カワイイ小箱に入った葛湯です。

★『tententen』の帯締と帯留。
着物は比較的若い方向けの物が多いように思いましたが、センスの良い和装小物が見つかります。
こんなカワイイはぎれを入れてラッピングしてくれました♪

★『有次』の抜き型。
うさぎモノに弱いワタシ、なにせ卯年なもので・・・^^;
ここで、念願の出刃包丁もGETいたしましたが、可愛くないので画像はありません(笑)
c0156468_1823744.jpg

★『和久傳』の「ふりだし」。
ひょうたんモノにも弱い・・・(爆)
アメリカのマンマよろしく、なんとも安定感&安心感のあるフォルム。
中には和三盆糖で出来た金平糖…パーフェクト。



by suif-labo | 2009-09-14 17:22 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)

未だ、京都ネタ・・・恐縮です^^;
c0156468_1840564.jpg
ワタシ的イチ押し、お土産をご紹介。
今回は「美味しい編」(つまり、別バージョンもある…笑)
c0156468_18402488.jpg
★『津之喜酒舗 』のオイルサーディン

★近江八幡名物“赤こんにゃく”(近鉄京都駅1Fのスーパー「Harves」にて購入。)
c0156468_18403573.jpg
★錦小路『近喜商店』の生麩詰め合わせ。
冷凍で2ヶ月保存可能、地方発送もOKです。

★『原了郭』の黒七味


これから京都を旅される方の参考になれば幸いどす〜(笑)




by suif-labo | 2009-09-13 18:38 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)

c0156468_1942458.jpg
京都ではおめざに、おやつに、夜食にと、チョコチョコといろんな物を食べました。
錦小路で買った“やきそばコロッケ”に“ハモ寿司”、「和久傳」の銘菓“西湖”。

画像にはありませんが、「creme de la creme」の野菜シュー、名前失念^^;の和菓子屋さんの麩まんじゅうに水無月も美味でした〜って、食べ過ぎか(笑)
c0156468_19524592.jpg




by suif-labo | 2009-09-12 19:35 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)

京都から大切に持ち帰ったコレ…
c0156468_2043172.jpg
和久傳』の二段弁当。
事前に電話予約→JR伊勢丹B2F「老舗弁当」コーナーにてPICK UP。
ぬかりはありません^^


そもそも…
c0156468_20461022.jpg
この表紙に一目惚れ♡♡♡

いつかいつか…と思いつつ、早3年(笑)
c0156468_20482883.jpg
やっと、念願叶いました。
思わず、勢い余って二段弁当を奮発(爆)
c0156468_2052254.jpg
さすが、京都の老舗料亭。
見た目に美しく、そして味わえば、ひとつひとつに丁寧な仕事が施されているのが良くわかります。
更に包装に使われているのは上質な和紙。
至る所にこだわりが感じられます。
家で食べているって言うのに、何故かちょっと緊張…(笑)

いつかは本店でいただいてみたいものです(遠い目…)




by suif-labo | 2009-09-11 20:38 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(2)

京都もいよいよ最終日。

まず、むかった先は、
c0156468_1731710.jpg
『三十三間堂』
中学の修学旅行以来、◯◯年振り(計算するのも恐ろしい…)の再訪です。

平日ですが、やはりそこは国宝。観光バスがいっぱい、修学旅行生がいっぱい・・・。
大人になったワタシがどんな感動を受けるか、楽しみにして来たんですが・・・いかんせん五月蝿い^^;

その上、
「修学旅行のみなさん、もっと静かにお参りしましょう」
「◯◯区立◯◯中学校の◯◯さん、至急集合場所に戻って下さい」
と、場内アナウンス(苦笑)

ここをゆっくり静かに回る為には、どうしたらいいの?
やはり、冬場の早朝か・・・。

それでも、ひとつひとつのお顔を丁寧に拝見し、思わず手を合わせているワタシがそこには居ました。
大人になったやおへんか(笑)
c0156468_1714204.jpg
当然の事ながら堂内撮影禁止のため、外から盗撮(爆)


お腹が空いたので切り上げまして…
c0156468_17202439.jpg
烏丸駅近くの『楽仙楼』でお昼。
一昨日、お茶屋さんに連れて行って下さったIGさんの実家から徒歩1分(内輪ネタで、ゴメンねゴメンね〜)

ビールを呑みながら、千切りジャガイモのサラダ(旨い♪)や野菜炒め(旨い、旨い♪)を食べながら待つのは、この店一番人気の水餃子。


これが…うんまいっ!!
実はワタシ、どちらかと言うと餃子は“焼き派”なんですけど、これは絶品♥♥♥
ワタシの中の水餃子NO1が、京都で誕生した瞬間でした(笑)
おかげで食べ過ぎ…


おっと、時間がないっ!駅へ急がねばっ!!




by suif-labo | 2009-09-11 17:01 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(4)

京都最後の夜は先斗町。
細い路地の突き当たりにその店はあります。
c0156468_15372029.jpg
『余志屋』
c0156468_15403577.jpg
お通しは茄子のごまダレ。
そして、きずし(〆鯖)と雲丹をつつきながらグジの塩焼きを待つ・・・う〜ん、贅沢♪
c0156468_15514093.jpg
湯葉と野菜のあんかけは、生麩も入っていろんな食感が楽しめます。旨味の染みた湯葉…これまた絶品。

食感と言えば、お店名物“鴨まんじゅう”の食感も美味。ムチムチの皮の中にジューシーな鴨のミンチ。
そう言えば、満席の店内の全員がコレ頼んでいた様な・・・(笑)

いつもはお酒を呑むと、ごはん物は頼まない事が多いのですが、今回はおススメの釜飯をお願いしました。

ムフォ〜!こんな美味しい釜飯は初めて♪頼んで正解でした。
その上、食べきれない分はおにぎりにして持たせてくれるなんて、至れり尽くせりです♡♡♡


温厚で物腰柔らかなご主人は、目配り気配りのきく、腕の立つ職人さんでした。
↓お料理の本も出してらっしゃいます。

京都 旬のおばんざい

川那辺 行繁 / 生活情報センター




腹ごなしにそぞろ歩き、向かった先は木屋町にある老舗のBAR
c0156468_1642810.jpg
セントジェームスクラブ
鴨川に面しており、9月いっぱい川床が楽しめると聞き、やって来ました。
c0156468_16234996.jpg
ライトアップされた南座を眺めながら呑むカクテルは、格別どすえ^^
c0156468_16112987.jpg
・・・んが、とにかく今夜は寒いっ!
チャーミングなお姉さんが膝掛け貸してくれたけど、残念ながら1杯で退散いたしました(苦笑)



by suif-labo | 2009-09-10 19:23 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)

c0156468_18191617.jpg
京都を訪れる度、必ず立ち寄るのが
てっさい堂』古美術のお店です。

扉を開けると、いつもの事ながらピンと張り詰める緊張感。
決して広いとは言えない店内に、古伊万里や漆などの古美術品などがうずたかく積まれています。

まずは、荷物をお店の方に預かっていただいて、店内散策開始です。

素晴らしい芸術品の数々・・・ホント溜め息が漏れます、お値段も(笑)
気軽に「あれも、これも♪」と言うわけには行きませんので、
目の保養をした後にワタシが突進するのが“欠品コーナー”(そんな事、書いてないですけどね。階段下辺りです^^)

少しの欠けやヒビ、甘手(アマテ…全体に貫入が入っている状態)・・・
日常使いするには一向に差し支えないお宝が、カワイイお値段で見つかります。


買い物を終え、お店を出たT2、深い溜め息をついて一言…
「値段見て、脳しんとう起こしそうになった。」
良かった、店内じゃなくて(笑)
c0156468_18355279.jpg
で、今回の戦利品。

ええ、いつも“欠品”狙いの野暮な客ですけどなにか?
ワタシだってたまには、京都と言う場所柄、清水の舞台から飛び降りますよ(爆)
この中にもひとつだけ“完品”があります、ど〜れだ?



さて、アチコチ歩き回って喉が渇きました。
「3時のビール」はコチラです(笑)
c0156468_1853282.jpg
新京極の『スタンド
このお店も「酒場放浪記」で類さんが訪ねたお店。

またもや、ワタシの耳の奥にはあのテーマソングが・・・(笑)
c0156468_1985760.jpg
昭和初期のレトロな空間。
伝票まで“おままごと”的カワイさ。
好きです、この感じ〜。
その上、そそられるメニューが沢山ありました。

次回は是非、腰を落ち着けて呑んでみたいお店です。




by suif-labo | 2009-09-10 15:17 | 京都旅行記 | Comments(2)

京都3日目。
ゆっくり睡眠を取って英気を養う・・・要は寝過ごしました(笑)


二人揃って腹ペコで、まずは早めのお昼を…。
c0156468_16285810.jpg
はふう
お肉料理の専門店です。

ハヤシライスやビーフシチューにココロを動かされながらも、初志貫徹でワタシは「ビフカツサンド」。
T2はお店の方のお勧めで「極上サーロインステーキ」

ンモ〜(牛だけに…笑)旨い!!!
久々に美味しいお肉食べました。
(撮影忘れて夢中で食べてしまいましたので、コチラの画像でお楽しみください^^;)


わかりにくい場所にあると言うのに、あっと言う間にwaitingの列が出来ていました。
その理由が、一度食べたらわかると思います♪
お昼にガツンとエネルギーチャージしたい方、おススメ★★★


ちなみに、次回はT2は「ハンバーグ」ワタシは「ハヤシライス」で攻めます。
(もう、次回の事を考えてるワタシ達って・・・)
c0156468_16433087.jpg
入店前、入口で延々とメニューを熟考するT2(爆)



by suif-labo | 2009-09-10 12:25 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)

2日目夜、T2の大学時代のお友達とコチラで待ち合わせ。
久々の再会です^^
c0156468_1917869.jpg
『神馬』
実はこのお店を指定したのは僭越ながらワタクシ・・・^^;

なぜなら…

Pen (ペン) 2009年 1/15号 [雑誌]

阪急コミュニケーションズ


↑ワタシにとってまさに完全保存版、コチラの京都代表の一軒として載っていたのです。

更にワタシが大好きな番組、さすらいの呑ん兵衛・吉田類さんの「酒場放浪記」(類さんが最後に詠む俳句がスキ♡)で、彼が訪れた場所でもあり・・・

それからずっと「京都で呑むならココ!」と恋い焦がれていた場所に、皆さまにお付き合い願いました。

暖簾をくぐるワタシの耳の奥に、「酒場放浪記」のテーマソングが流れていた事は言うまでもありません(笑)
c0156468_18154776.jpg
まずは、お通しでイクラに出て来てビックリ、それが美味しくてまたビックリ!
「これは期待出来るぞ〜。」と思っていたら、
お刺身、松茸のフライ、鮎の塩焼き…その他アレヤコレヤやっぱりすべてが美味♪

さらには、日本酒のラインナップがお見事っ!
「神亀」「獺祭」…、ワタシの好きな日本酒目白押し〜ウヒャヒャヒャ〜。

もう、テンション上がりまくりでしたぁ。

お店の人も親切で、「遠くから、来はった?」なんて声を掛けていただき…
(なんでわかったんだろう、そんなに浮いてたか?)
「おおきに、またおこしやす〜。」
ええ、ええ、また来ますとも(笑)



『神馬』で楽しい時間を過ごした後は…
c0156468_2004271.jpg
『藤とく』
T2のお友達IGさん御用達のお茶屋さん。
もちろん「一見さんお断り」
緊張・・・


は、何処へやら、女将さんの軽妙なトークにあっと言う間に魅き込まれて行きました。
その幅は広く、祇園の井戸端会議から政権交代までユーモア交え・・・。
それも付かず離れず、あくまでも平らな視線で。
ああ、勉強になる〜。
もちろん常に客を立て、気配りは細やか…けれど芯の強さを確かに感じる、すばらしい京女でありました。
なにしろ姿勢がいい(笑)

廊下には、女将さんが舞妓さん時代のポスターが・・・う、美しい。

おかげで予定より大分長居をしてしまいました。
「ぶぶ漬け、出しまひょか」とか言われなくて良かった(笑)
c0156468_20155587.jpg

帰り際、こんな嬉しいプレゼントまで・・・。

IGさん、貴重な経験をありがとうございました!!




by suif-labo | 2009-09-09 21:41 | 京都旅行記 | Trackback | Comments(0)